72への道@Thailand
シングルへの道改め、72への道。タイで奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社員旅行 最終日
3日目

ビーピー島巡りです。
この日はあまり天候がよくありません。
場所によっては、雨・風があるようです。
なので、様子を見ながら、ルート変更するようです。
なので、どの島に行ったのか、さっぱりわかっていません。

10人ぐらいで、スピードボートに乗船します。
モーターボードの大きいものですね。

3-1

河口から海へ出発です。

3-2

最初の島です。
こういう景色は日本では中々見れません。
沖縄とかだと見れるかもしれないでしょうが、私は沖縄に行ったことがないので、すごく感激します。

3-3

この次の島は、やはり透明度がすごい場所でした。
魚はそんなに多くないのですが、水深も深くなく、欧米人の子供たちが遊んでいました。

3-4

しばらくすると、雨が降るらしく、急いで乗船してくれ!という号令がありました。
ここには、5隻ほど船があったのですが、一気に出て行きます。

3-5

雨と風がひどくなってきました。
乗っていると、海の上を飛んでいるように進んでいるのがわかります。
私は後部にいたので、後ろを見ると、いろんなボートが同じコースで来ているのですが、本当に水面を飛んでいます。
この瞬間以外は穏やかでしたが、このときばかりは、大丈夫???と思いました。

雨は瞬間的に降って、止みます。
この日はそれの繰り返しでした。

次の場所は、停泊はせず、ゆっくり進み見るだけです。
一般者は行けない場所です。
見てお分かりになるでしょうか。
燕の巣を採取している場所です。

3-6

続いて、昼食の兼ねて、結構大きな島に上陸です。
港もあります。
豪華客船もあり、多くの人がいました。

3-7

3-8

ちゃんとしたビーチもあります。

1時間半ぐらいして、次のポイントです。
(写真ありません)

今度は島ではなく、途中で止まり、ダイビングです。
クラビ近辺は珊瑚礁が多いです。
よくポイントがわかるなと思いますが、結構浅瀬の場所で止まってくれました。

潜ると、馬鹿でかいウニが多くいます。
海の中なので、大きく見えるのかもしれませんが、日本で見た海の中のウニとは全然違います。

ニモもいました。(正式な名前はわからないです)
自然なニモを見たのは初めてです。ちゃんと2匹いました。
それにしても、この辺の魚は本当に逃げようとしません。

帰りは1時間ぐらいかけて、ひたすら走ります。
途中で、いろんな島が見えます。

3-9

鳥に似てますね。確か、鳥の島と言っていたような・・・。

3-10

港に戻り、ホテルでシャワーを浴び、クラビ国際空港へ。。。
トラン空港と違い、国際線がある空港です。空港の大きさが全然違います。
それに帰りは、タイ国際航空を利用し、スワンナプーム国際空港に向かいます。
飛行機の大きさも違います。

マンションに結局到着したのが、21時頃。。。

本当に3日間、朝から晩までよく遊びました。
次の日から仕事を思うとゾッとしながら、寝ました。。。

ということで、最終日はこんな感じでした。


テーマ:タイ - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 72への道@Thailand all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。