72への道@Thailand
シングルへの道改め、72への道。タイで奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダフリ
早速、GDOと同様ネタです。
GDOと異なるのは、言葉遣いです。GDOでは、で・ある調でした。
ここでは、です・ます調にします。
理由は・・・特にないです。(あえて言うのであれば、気分転換です)

GDOと比較しますと、こちらのほうが表示が速いです。
自分のPCの問題かもしれませんが、そう感じます。
それと、編集が楽です。はい・・・


では、本題です。



昨夜、練習場に行きました。
いつも行く練習場ですが、久しぶりです。
ここは、ラマ3世通り近くになる練習場です。
夜は22時過ぎまでやっています。いつも一杯で、1階打席でやったことは1度ぐらいです。
殆ど、2階打席です。
私は、そこまで拘ることはしませんので、空いていなければ、素直に2階打席に行きますが、タイ人はじっと1階打席で待っている風景をよく見ます。
練習場

先日のラウンドでダフリが多く、その原因が知りたくて来たわけです。
最初はいつもの通り、特に考えずショットしました。

「あ~・・・やはりダフリ。。。」

何回やっても同じようにダフリです。

「ボールの位置か!?」

そう思い、修正しても同じでした。

いろいろ試行錯誤して、わかったのが、手打ちだったということです。
自分なりに体重移動をしているつもりでしたが、腰の回転など全くしておらず、手だけでショットしているということがわかりました。
極端に言えば、体全体をスウェーして打っているだけだったんです。

今度は、腰を意識してショットしてみました。
急にダフリは無くなり、強烈な弾道になりました。
フィニッシュ時の手の位置、高さも明らかに違いました。
これには驚きましたが、いろんな番手で試して、ドライバーに不安はあるものの、他は自分的には問題が無いと思う弾道が多かったです。

「こんなこと!?」

そう思いました。

家に戻り、一体下半身はどうなっているんだろうと鏡で見てみますと、腰を意識すると左足はその場でしっかり立っていました。
腰を切る、まわすが出来ているような気がします。

あと、意識したのが猫背にならないように、アゴを引くことを抑えてみました。
自分はアゴを引くと猫背になることが多いので、アゴの引きを抑えることで、背筋が真っ直ぐになるのです。

理論的にこれであっているかどうかということもありますが、結果的にダフリはなくなりました。
ただし、人工マットの練習場では・・・という条件になります。

今日やったことを翌日復習しないと、人間は半分以上記憶からなくなるそうです。
30%しか残らないとか、そういうことも聞いたこともあります。
だから、ゴルフは練習が必要だと思います。今回の練習で得たことを忘れないように、シャドースイングをやらないと!・・・そう思いました。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 72への道@Thailand all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。