72への道@Thailand
シングルへの道改め、72への道。タイで奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年-ラウンド13
UDDのデモがある日ですが、特に影響ないので、そのままゴルフです。

ゴルフ場に到着後、練習場で練習開始。
何か、最悪な感じです。
全然あたりません。
超初心者のような打球ばかりです。
原因もわからず、かなり落ち込んでのラウンドです。
この1ヶ月、シャンクやダフリの現象が多くあり、ここにきて、まとめのような感じで悪くなってます。
治ったかと思えば、違うものが発生。
本当に落ち込みます。

そんな中でのラウンドです。
唯一、まだましなのが、ドライバーとアプローチです。
アプローチはダフリやシャンクが多かったのですが、ちょっと左手(左手首の角度)を意識するようにしてから、綺麗にショットできるようになってきました。
ちょっと距離感が今までと違うので、その点だけを除いて、今の状況から考えるといい状況です。
不安はアイアンですので、このアプローチの延長と考えて、ゆっくりとショットをしてみようかと開き直りました。

スコアは別にして、格別によくなりました。
すごく違和感があるので、左へいくショットが増えていますが、それは今日の今日なので、仕方ないと思います。
不思議とちゃんとあってきているのか、距離が変わってきました。
そういうことを除けば、不安感が消えたラウンドです。

手首を意識するだけ、こうも変わるのでしょうか。
何が悪かったのでしょう。
悪い原因がわかれば、もっと不安が消えるのではと思っていますが、今はそんな贅沢をいっている状況じゃないですね・・・。



2010年ラウンド13回目
2010年3月20日(土)、
場所は、KIARTI THANEE COUNTRY CLUB。
スコアは以下の通り。
ホールParスコアパットFW
キープ
141×
252
332
442×
542
642×
752
832
942×
3642173
1042
1143×
1241
1332
1451×
1541×
1632
1742×
1853×
3644172
合計7286345


結果記号回数
アルバトロス0
イーグル0
バーディー0
パー6
ボギー10
ダボ2
トリ以上+n0

平均パット:1.893

フェアウェイキープ率:5/14 (35.7%)


HDCP TGA:9.3
(TGA = Thailand Golf Association)



ランキングに参加中です。
↓ よければクリックお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
前回のコメント②(臍の前でグリップを固定して丸く振る)を実践しておられるようですね。
そうすると今までよりフェースが被るかもしれませんので、安定するまで左に行くのは仕方が無いです。
インパクト直前までグリップを引っ張り、左方向にするとシャフトが寝る(スライスの原因の極端なやつ)ので、体の前で丸く振るとシャンクは止まります。インパクトの前にはグリップのいちを気にされると良いと思います。あのコメントの後、手の形を写真で図解しようとおもったのですが、自分のグリップは写真撮れないので。。人にやらせて撮って解説しましょうか?
2010/03/22 (月) 11:27:21 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
いろいろありがとうございます。
あれから、道具屋さんのブログも拝見しており、参考になる部分が多くて、助かっています。
解説のお話ですが、せっかくですので、道具屋さんのブログで解説してもらえると非常に助かるのですが・・・

今回のコメントで、体の前で丸く振るという感覚がちょっと理解できずていないのですが、それは、どういう感じなのでしょうか。
2010/03/22 (月) 12:48:15 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
写真が撮れていないので、まず言葉だけで解説します。
ゴルフマンさんのスイングがわからないので、自分の経験を元に説明します。

まず丸く振るというのはグリップエンドを常にへそに向けたままスイングのした半円を起動するということです。まあ感覚的には、坂田プロのハーフスイングみたいなもんですかね。。右の腰から左の腰まで軽くスイングする時に腕はインパクトの形から全く動かさないスイングです。手首を曲げたり返したりしてはいけません。これが丸いスイングです。
フルスイングする時のレッスンで、腋の下にヘッドカバーを挟んでフルスイングすると言うのがありますが、これが正にそのスイングです。僕のブログでスイングジャケットという練習器具が紹介してますが、あれがそのスイングです。あとで私の友人に課している練習方法をお教えします。この方も劇的にスイングが変わってドライバーが25ヤード伸びたそうです。

そしてフォローを左腰前に振りぬくというポイントもあります。これは高松志門プロのユルユルスイングのフィニッシュです。

想像ですが、多分手の位置がヘソより前(左)に出ていませんでしょうか。本来なら臍の前で維持しながら両手は回転するはずなんです。

クラブを上から引っ張ろうとしすぎると、ハンドファーストの形が強くなり、そしてフェースが開いてるのでヘソより前で急激なリストターンをするので、間に合えばフック・チーピン、間に合わなければプッシュスライスになるはずです。ヘソより手が左に出れば、体のバランスは右肩が下がり、ボールを下から上にクラブがカチ上げる形になります。インサイドアウトで下からカチち上げる(こういう説明だとジャンボ尾崎みたいですが)ので、下から打つとボールの手前に当たりダフリ、当たらなければトップになります。
結局クラブがレベルに振れてない形になります。しかもインパクトポイントは1点しかありません。
スイングが崩れるのはこのような悪循環を誘発します。それを手で合わせるのは至難の業ですし、プレッシャーの無い時しかできません。僕も何度も回り道をしています。

私のHC10になった時もそうでしたが、突然何もかも悪くなるのは、こういう状態でしょうか??
2010/03/22 (月) 13:36:12 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
よせワンさんという昨年から何度かラウンドしてる仲間(年上のお医者さん)です。この記事の前後周辺を読んで頂ければ詳しく解説してあります。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/makotolove0528/archive/188
2010/03/22 (月) 13:43:25 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
いろいろありがとうございます。
タイゴルフ協会(TGA)のHDCPで、シングルのHDCPをもらったときに、もっと上手くなりたいとかなり思いました。
じゃあ、どうやればいいのか思い、アーニーエルスのスイングが、好きで、それの映像ばかり見ていました。ハンドファーストは、それからの影響で、かなり意識しました。
結果、仰るとおり、ダフリ、トップが出始め、やがてシャンクになり、ボロボロになりました。
今考えると、誰の指導もなく、自分でいろいろさわってしまったのが悪かったと思っています。
ハンドファーストを昔から、そんなに意識したことがないのに、それを急にやったことで今回のような現象になったんだでしょうか。。。
樹海に迷い込んでいるような感じになってます。。。
2010/03/22 (月) 14:20:24 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
スイングの形がY型かK型かにもよるんですよね。
僕はY型です。グリップが真ん中で、上から見るとボールの直線上に両手のグリップがあります。
この形でややハンドファーストになります。

K型だとかなりのハンドファーストになりますね。
しかしハンドファーストは結果であり、意識してするものじゃないので、意識してハンドファーストにしてれば、多分グリップは、旧来のスイングよりかなり左側にあるでしょう。結果フェース開いたままダフリ、弾かれてトップ、グリップが左過ぎで引っ張りすぎ、臍の前でもシャフトが水平ならシャンクも出ます。

プロに見てもらうのが良いですが、ビデオのスローモーションでも判りますから、それで意識的にヘッドを先行させましょう。僕の3年前と同じで、捉まりが悪くなってますから、クローズスタンスでフックを打つ練習からでしょうかね??そして2ヵ月後にフェードを打つ練習です。
1年間は覚悟しましょう。
2010/03/22 (月) 14:40:09 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
それとゴルフマンさんのブログに掲載されてるアーニーエルスの動画を見る限り、エルスはハンドファーストじゃないですよ。この動画はやや斜め前から取られているのでそのように見えるかもしれませんが、真正面から撮影されたものを見れば多分、ヘソや右足の前でヘッドが先行してインパクトしてるはずです。私にはそう見えましたが。。パンチショットを打つときはややハンドファーストになりますがね。。。
ダウンスイングの時にフェース面(右手の向き)が下向いてませんか?ダウンスイングの時も飛球線方向にないと草鞋ターフが取れるような長いインパクトが作れません。
2010/03/22 (月) 14:54:49 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
サンプル写真載せて解説しました、
よろしくお願いいたします。
2010/03/22 (月) 16:49:33 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
アドバイスありがとうございます。
私はYです。
ご指摘の通り、かなり左側になっているんだと思います。(意識しておりますので)
意識するものではない・・・そうなんですか!?という驚きがありました。

2010/03/22 (月) 17:36:44 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
となると、私は見方を誤って、馬鹿な小細工をしてしまった!ということですか。。。
見る人が見ればわかるんですね。
ダウンスイングの時も飛球線方向という話ですが、これはできていないです。
仰るとおり、下です。
そういうことですか・・・という感じで驚いております。
2010/03/22 (月) 17:39:15 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
早速拝見させて頂きました。
わざわざありがとうございます。
こうやってみると、わかりやすいですね。
やはり自分の動画を見てチェックしないと、本当にどこが悪いのかわからないと思いました。
感謝いたします。
2010/03/22 (月) 17:40:47 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
右手が下を向いているなら、上から潰す意識が働いているんでしょうね。スイングの形がV型になってるはずです。少なくとも右足前から左足前までの間、右手の向きがボール+飛球線を向くとダフリはなくなります。U型のスイング、スイープにボールの赤道を叩けるスイングになるはずです。赤道を叩いてトップを打ちましょう。トップボールはボールのやや下を叩いていればスピンは係り、グリーンで止まります。ダフリはぜんぜん届きませんから。。
プロの球は、カッという乾いた音だけが耳に残ります。これを目指しましょう。
2010/03/23 (火) 06:42:25 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
ここまでは中長期の総論・概論的なことを話しましたが、火急的対処法を教えます。
シャンクの現象として右ひざが前(ボール側)にでるというのがあります。ボールまでの距離が遠く(左足前)、右手であわせに行くと起こる現象(だからアプローチでシャンクし易い)ですが、これで結果的に右肩が出るのですが、それは左右の体重移動の悪さとか、ボールの位置の悪さが影響します。

そこで、簡単に直す方法として、(7Iまでつかえます)アプローチの基本ですが、ボールを右足前に置き、左足体重に構え、その体重のままテークバックもフォローも取り、体重移動をしないで左足軸の上で回転することです。UでもVでも関係ありません。Vでも最下点が一点しかありませんからシャンクは出なくなります。しかしオープンスタンスは出来なくなりますし、火急的処置ですので、長期的にはUスイングで多少体重移動しながらトップ目を打ちましょう。
2010/03/23 (火) 07:36:31 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
上から潰す意識が働いていると思います。

赤道を叩いてトップを打つ方法ですが、ソールを浮かして構えるというのはどうなんでしょうか。
ソールを地面につけているから、ダフるんだという方もいます。
2010/03/23 (火) 07:59:15 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
いつもアドバイスありがとうございます。

パターの延長みたいな感じなのでしょうか。
目先の処置とすれば、楽な感じです。

Vではなく、Uですね。
がんばります。
2010/03/23 (火) 08:02:11 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
ソールをつける方も、離す方もいますね。
僕はソールしてからフェースの向きを調整してるのでソールしないと気持ちが悪くて構えられません。但し、ソールはヒール側だけで、トウは十円玉2枚分浮いてます。
浮かして構えるのは、軌道そのものを上に上げるだけなんで、ソールしてトップしてその先のターフをとる意識ですから、全然違う対処法です。レベルに振れる様になってからの火急的対処ですね。
2010/03/23 (火) 08:06:19 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
コメントありがとうございます。
私もソールしないと気持ちが悪いタイプなんです。

アドバイス、参考になります。
ありがとうございます。
2010/03/23 (火) 08:26:29 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
私の経験談ですと、スライスを嫌い、ドローボールを打とうとして上手く出来た時に14→10になったんです。その練習をし続けると、インサイドアウトの軌道が下から入り始めチーピンが止まらなくなりました。それでフェードにもどそうとして、ヒールから入れてるうちに、シャンクが出始めました。そこからは3年間泥沼でした。

今思えば、強く振ろう、遠くへ飛ばそうと言う気持ちが、インサイドアウトドロー→パワーフェード(グリップを左)という悪循環だったんだと気がつきますけどね。

両手を胸の前でクロスしたり、後手で組んで、体を水平に回す事だけ毎日しています。その時に右肩が下がらないように回すことが重要です。そこにグリップした手が臍の前に固定されるだけなんですよ。ただし、なるべく緩く握って、動く方向にいかせれば良いんですけどね。(テークバックでは右腰から右上へ、フォローも左腰から左上)水平打法というレッスンがありますよね。あんな感じです。アマチュアはあてて終わりと言う人が多いんで、アドバイスとしては左に振り切りましょうという事だけ僕は言います。たぶんそのスイングが出来れば、僕と同じ6~7にはなってるでしょう。基本のショット力はかわらないと思うんで。。

それと、シャドースイングをクラブ無しでするときに、両手を前に出しバスケボールを挟むカッコのまま肩から先を動かさず、前傾して素振りをしてください。そうすると、右手飛球線のイメージが出てきます。そのままグリップして振れば、長いインパクトゾーンが出来てると思います。
2010/03/23 (火) 13:25:02 | URL | 道具屋 #-[ 編集 ]
道具屋さんへ
アドバイスありがとうございます。
いろいろありますね。
努力して、がんばりたいと思います。
2010/03/24 (水) 07:21:32 | URL | ゴルフマン #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 72への道@Thailand all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。